グルービィー・ディッシュ グラス

カテゴリーって

2018.05.28

新聞や情報誌の取材や常連さんがお知りあいにグラスを紹介する時によく言われることがあります。

「この店ってなに料理?イタリアン?メキシカン?エスニック?無国籍?多国籍?」

って。
「グルーヴィーディッシュ」です。是非カテゴリーのひとつに付け加えてほしいな。

僕自身、若い頃は「あの店のあれ美味いんや!」と聞くとすぐに食べに行って、この店はこれを食べに、あの店はあれを食べに…と決めて行っていた。
そして、ある時「いろんなお店の名物ばっかり集めたら無敵の店ができるなあ〜」なんて、浅はかな考えを持ったこともあった。

だから、今でも噂でよく聞く料理は食べに行って、ものすごく気に入ったら実験して作ったりする。つまり自分が美味しいと思ったメニュー、この味やったらお客さんが喜んでくれるだろうと思うものなら、甘口でも辛口でもどこの国の料理でもメニューにしている。

だって、せっかく美味しいものに出会ったのに「うちはイタリアンだからタコスは置かない」とか言うことになったら、もったいない。

なのでカテゴリーは「美味いもん屋」。ちょっとカッコよく「グルーヴィーディッシュ」。つまりイケてる料理という意味なんです!
ちょっとええカッコしてるかもしれないですが、時代で分類分けって変わるもんねえ。

美味しかったらええやん、サンライスとか、イタリア人もびっくりイタリアン枝豆とか、最新作のアパッチカレーとか。

The following two tabs change content below.
グラマツ

グラマツ

グルーヴィーディッシュ グラス オーナー
高校時代から通い続けていた芦屋サウザンドビルにあった隠れ家的ピザハウス「グラス」。20代中頃に脱サラして当時のオーナーから引き継ぎ、新生「グルーヴィーディッシュグラス」として現在に至る。
グラマツ

最新記事 by グラマツ (全て見る)

関連記事

2018年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。