グルービィー・ディッシュ グラス

辛抱たまらんのでついに・・・

2018.02.13

今日は子供の学校の手続きがあるというので、朝早くから家を出発するついでに車でJR芦屋駅まで乗せてもらった。

そして足を引きずりながら、ビルの2階にあるという待合室へと歩いた。
聞いてたのとは違って意外に空いている。

そう、ここは常連のピノキオさんから聞いた「ちょっと時間かかるけど痛くない」という整形外科。

タイミングが良かったのか、15分くらいでレントゲンに呼ばれ、その後10分ほどで診察室へ━

白髪の優しそうな先生だった。

靭帯や骨に異常はなし。ただ、半月板がどのように傷んでるかがわからないので、後日紹介された病院でMRIを撮ることになった。

手術はお勧めできないとのこと、上手に付き合う方法を考えようということになり、注射器が用意された。

「いよいよくるぞ!痛いなあ、恐いなあ。もし痛かったら、ピノキオの首絞めたろ!」なんて考えながら、胸の前で両手を握りしめてたら、チクッ。

あれ?

「痛くないぞ、痛くないぞ、ん〜〜ん? やっぱり痛くないわ。先生、噂どおりお上手!」

その後、40分コースの結構きついリハビリで汗かいた後、すぐ下のインディアンカレーでカレーを食べ、昼過ぎには店に戻って来れた。

優しいお客さんの助言、今回は特に有意義な情報でした。いつもありがとうございます!

The following two tabs change content below.
グラマツ

グラマツ

グルーヴィーディッシュ グラス オーナー
高校時代から通い続けていた芦屋サウザンドビルにあった隠れ家的ピザハウス「グラス」。20代中頃に脱サラして当時のオーナーから引き継ぎ、新生「グルーヴィーディッシュグラス」として現在に至る。
グラマツ

最新記事 by グラマツ (全て見る)

関連記事

2018年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。