グルービィー・ディッシュ グラス

北口カレーペーストの事…

2017.05.13

以前から「グラスのカレーをレトルトで出させて欲しい!」という声は掛かっていました。常連さんのその手の関係のお仕事をされている方にいろいろ相談させてもらってると、「どうもレトルトじゃ〜ないな!?」ということになった。

そこから試行錯誤を繰り返し、ようやく誰が作ってもオリジナルに近い状態にできるペースト状のルーに仕上げることができた。作り置きするよりも出来立てを食べてもらうのが最も納得がいく状態になるので、必要な量だけ計って作ってもらえるようにした。

グラスの通常サイズで6皿分作れる量のルーを1瓶に詰めています。薄いカツ、分厚いカツ、薄い卵、分厚い卵、キャベツの量やドレッシングの味もご自分の記憶に合わせて楽しんでいただけるのではないかと思います。

ご来店のお客さんによって少しずつ思い出が違っていて、この辺りの意見はちょくちょくいただくので、是非ご自分の思い出を完成させていただければとても嬉しく思います。

今後、常温で長期保存できるようにしたいと思っていて、そうなるとクール宅急便でなく通常の宅急便で少しでもお安くお届け出来るようになるんですが、これはある程度定期的なロットを確保することが必要なのです。なので、もうしばらくは冷蔵保存タイプになります。

手作りで冷蔵保存で10日から2週間くらいで使い切っていただきたいものなので、思い出の強いマニアの方はタイミングをみて一度お試しいただきたいな〜。思い出のない方用には、北口カレーの改造版レシピなんかをちょくちょくここでお伝えしたいと思っています。

The following two tabs change content below.
グラマツ

グラマツ

グルーヴィーディッシュ グラス オーナー
高校時代から通い続けていた芦屋サウザンドビルにあった隠れ家的ピザハウス「グラス」。20代中頃に脱サラして当時のオーナーから引き継ぎ、新生「グルーヴィーディッシュグラス」として現在に至る。
グラマツ

最新記事 by グラマツ (全て見る)

関連記事

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。